明日もまた食べて笑って...

日々のできごと、愛犬のことなど綴ります。

義母よ、嘘つくな〜

さんざん書いた気がしますが、土曜日に熱が出た義母。日曜日の朝、様子を聞くためLINEしても既読にならず、何度電話しても出ず、倒れているのかと心配したら「ましになったから」と、年下の彼氏のところに手伝いに行っていたわけです。

が、昨日の夕方、義母から「また、熱が出てきて震えがきてるから病院に連れてって」と電話がありました。

なので、私から病院に「連れて行ってよいか」と連絡を入れました。病院側は「汗をかいた時の着替えと飲み物を持って来て」とのことだったので、義母に伝えると飲み物もあると言うので、義母の家まで車で30分、急いで迎えに行きました。

すると、震えていると言った割にはしっかりした足取りで、運動会にでも家族で行くみたいな大きなクーラーボックスを肩に下げて出てきました。

すぐに受け取るとずっしりしています。「何本持ったの?」と聞くと「大きなペットボトルのポカリ1本と紙コップ何個か。保冷剤が入ってるから重い」だそうでした。

釣りに行くみたいに大きなクーラーボックスを肩に、まるでヤクルトおばさんみたいに 病院の受付に行くのは恥ずかしいので、それは車に置いたまま、義母が熱を測ったり、血液検査をしている間に自動販売機で麦茶を買って義母のところに戻りました。

尿検査、心電図、骨のレントゲンの後、「診察室にはお嫁さんも一緒に」とのことで、一緒に。

私がいない間に看護師さんに「熱が出てからずっと一人で家にいた」と義母が話したみたいで、お医者さんが「何日も熱が出てのに放っておいたの?」と私を見て非難がましく言ったため「いや、昨日は元気になって出かけていました」彼氏も来てたしとは言いませんが、すると 即、看護師さんとお医者さんが「えっ!出かけてたん?ずっと家にいたって言ってたよね?」とびっくり。

慌てて義母が「どこっちゃ出かけてないよ。ずっと家で何も食べないでポカリばっかり飲んで我慢してた」と。我慢って、どの口が言うんだみたいな嘘を言いました。呆れてガンガン言ってやりたいけど堪える私…

すると「糖尿病なのにポカリばっかり飲んでたら、あれは砂糖を飲むようなものだよ」と看護師さん。

黙る義母。

2人になった時に「何も食べなかったん?」と私が聞くと「ばら寿司なら食べれるかと思って作って食べた」って。食べたんじゃないかっ!!もう、嘘ばっかりつくな!(口には出してません)

看護師さんが一言聞くと、義母はしなくて良い余計な話しを次々とするので、看護師さんは話しにくいらしく私に「血液検査の結果、言っても聞かないだろうからこちらに説明しますね」と私に説明しました。

そして、点滴をし終わる頃には38度以上あった熱が36度になりました。熱中症だったようです。

明日の午前中も来てと言われると 義母が「明日は私が自分で運転して来れるわ」と言います。

すると、看護師さんが「お嫁さんに連れてきてもらって!」と義母にぴしゃりと言い、横の私に小声で「落ち着きのない人で話にならないから一緒に来て」と言いました。

落ち着きが無いし、あちこちで自慢話を入れるので話しが進まないのはわかるけど、本人を目の前にして、ちょっと意地悪な気がしました。

 

夕方、コロ助の散歩も行かず、バタバタと行って、病院を出たのは夜7時半。

「スーパーで何か買って帰る?」と聞くと「ばら寿司が残ってるから、煮しめでも買ってもらおうか」と1,000札を手渡してくれましたが、私に「お腹空いてないか」聞いてくれる余裕は無かったようです。

山の家まで義母を送り、再び30分かけて帰りました。

と言うわけで、きょうも送迎してきます。

f:id:damd1957:20200804234101j:image

コロ助はお留守番です。

 

ポチッとして⬇︎いただけると嬉しいです。

       にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ               

        にほんブログ村 シニア日記ブログへ                

                   (続)明日もまた食べて笑って... - にほんブログ村                                  

ありがとうございました。 

PVアクセスランキング にほんブログ村