明日もまた食べて笑って...

日々のできごと、愛犬のことなど綴ります。

食事作りは大変。発達障害の孫ちゃんのこと。

昨日の朝は冷たい雨が降っていて、その気配を感じてか、コロ助もあずきちゃんもなかなか起きませんでした。

8時過ぎても

f:id:damd1957:20210226115306j:image

私の朝食は9時半ころになりました。なので、おやつを兼ねて、自分で作ったりんごジャムとバターで、簡単ホットサンドイッチ。シナモンがあったら良かったかも。

f:id:damd1957:20210226115423j:image

杉山金属 IH対応 ホットサンドメーカー サンドdeグルメ KS-2887

f:id:damd1957:20210226115719j:image

お昼は、ストーブの上で まい泉の角煮まんを1個温めて食べました。

f:id:damd1957:20210226120832j:image

窓辺には洗濯物がびらびらと。

夫の帰宅は夜になると言うので、晩ご飯には久々にあれこれ作りました。

Chiblitsさんのスープのレシピを参考にして、ブロッコリー、玉ねぎ、コーン、大麦で作り、最後にトマトの水煮を入れました。

f:id:damd1957:20210226175408j:image

遠藤商事 業務用 雪平鍋 24cm 共柄 目盛付 三層鋼ステンレス 日本製 AYK52024

友達がくれた大きなブロッコリーも茹でたり、

f:id:damd1957:20210226175801j:image

切り干し大根に椎茸、人参、油揚げを入れて煮たり、

f:id:damd1957:20210226175840j:image

後はご飯を炊いて、生野菜のサラダを作り、鮭を焼きました。

一人の暮らしが楽すぎたせいか、なんだか、、、、大変。すごく、大変。

段取りも悪くなっていて時間もかかりました。なのに、夫が「昼ごはんが遅かったからお腹が空いてない」とあまり食べませんでした。

次の出張まで約1ヶ月、朝、昼、晩と一緒に食べるのでなんだか気が重いです。

でも、私一人だと朝のホットサンドイッチ以外は、簡単に適当に済ませていたので、栄養も偏っていたはずです。この1ヶ月は自分もちゃんとした物を食べる事を考えて、面倒がらずに美味しい物を作ろうと思います。

*** ***

娘の長男Iくんは小学3年生なのですが、注意欠如・多動性障害という発達障害があり、特別支援学級に入っています。

その子の学習発表会が昨日あったそうで、ダンスの動画を送ってきました。見てみると、Iくんは生き生きと踊っていて、リズム感に溢れ、キレも良く、ダントツの上手さでびっくりしました。

発達障害だとわかる前は、先生がIくんその日の行動を書き、それに対してIくんが反省文を書いていました。

f:id:damd1957:20210227010455j:image

これを読んだ時、先生はIくんのことが嫌いなのではと感じてしまいました。赤線部分が反省文です。「反省文を書かないといけないし、一人別の部屋で勉強させられるから学校に行きたくない」と言い出したので、娘がこのままではいけないと、直接、校長先生を交えてその先生と話し合ったりもしました。

その後の検査で、注意欠如・多動性障害とわかりました。どんなにIくんが反省させられても、集中できないのは、本人にはどうしようも無い障害だったのです。

今は薬を服用していて、集中力の無さなどが改善されてきたようです。

そんなIくんの生き生きと楽しそうに踊る姿が、とても嬉しかったです。

 

ポチッ⬇︎としていただけると嬉しいです!

     にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村  

こちらも⬇︎

       
シニアライフランキング              

       ありがとうございました。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村