明日もまた食べて笑って...

日々のできごと、愛犬のことなど綴ります。

姉の月命日。私なりの供養の仕方。

昨日の朝食はマルシンハンバーグと茹でたいんげんをイングリッシュマフィンにはさみました。

「生野菜がない」「野菜が少なすぎ」「こんなんで痩せれるわけがない」と言う声が聞こえてくる気がします。

f:id:damd1957:20210405090647j:image

f:id:damd1957:20210405090701j:image

実は生野菜のサラダは苦手です。温野菜が好きです。

巻き寿司に入れるきゅうりや、大根おろし、薬味の大葉、ネギ、みょうが、三つ葉、それからぬか漬けなどは好きです。

昨日は朝大好きなマルシンハンバーグを食べたので、昼ごはんはご飯100g、納豆、茹でたブロッコリー、味噌汁(ほうれん草、油揚げ)のみにしました。

夜は、スイミングに行くのでDHCのプロテインダイエットと、茹で卵、蒸し焼きブロッコリーにチーズをおろしがけしたのを食べました。

 

*** ***

きょうは姉の月命日です。早いもので4か月も経ちました。

先日届いた両親の位牌と一緒に、我が家の小さな仏壇には姉の遺品と家族の写真を入れています。

実は、非難されそうですが、お線香はあげていません。自分なりの供養の仕方をしています。

我が家の小さな仏壇は「お仏壇」と言うより、父、母、姉の集合場所で私にとっては心の拠り所になっています。

姉は、自分の息子のそばにも、旦那さんのそばにもいたいと思うので、時々呼び出す感じです。

f:id:damd1957:20210405100730j:image

お線香の代わりに、亡くなった家族が皆好きだったコーヒーを毎朝仏壇に置いて、おりんをチーン、チーンと響かせ「おはよう!コーヒーが入ったよ」と心の中で皆を呼びます。1日1〜2回はお茶やおにぎりなどを置いて皆に声かけします。

昨日の朝は私が食べる前のイングリッシュマフィンをコーヒーと一緒に置きました。

パン好きの父が喜びそうです。父がトーストとコーヒーを毎朝食べる口もとを思い出しました。

このコーヒーカップは、私が小学1年生の時に、母がネスカフェの何かに応募して当選したノリタケ のカップです。

おりんは姉が好きそうなモダンな物で、音の響きの余韻がいかにも、あの世に届きそうです。この音を頼りに3人がコーヒーの香りを楽しむのに集まりそうな感じがします。

(本当はおりんは無闇矢鱈に鳴らしてはいけないらしいですが)

姉の写真がまるでそこにいるみたいに見えるので、昼間はリビングに飾っています。

夜は寝室の仏壇の横に置きます。すると、朝起きた時に姉の顔がこちらを向いて笑っています。

姉の手が、手を伸ばせば握れそうに写っています。

きょうは月命日なので、姉の好きだったユーミンやサザンオールスターズの曲をかけてあげようと思います。

全然供養にはなっておらず、私だけが癒されているのかもしれないけれど、両親も姉もそんな私に腹を立てたりはしないと思います。

ポチッ⬇︎としていただけると嬉しいです!

     にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村  

こちらも⬇︎

       
シニアライフランキング              


 

PVアクセスランキング にほんブログ村